关于铜的性质和用途

2013年08月05日
您好!辉县市恒锐机械有限公司专业铸铜件
铜分类及电解铜、铜线锭的化学成分、尺寸、重量和用途,请参考以下:
铜分类(GB466-1982);
电解铜(GB467-1982);
电工用铜线锭(GB468-1982);
加工铜的化学成分及产品形状(GB5231-1985);
加工铜产品的力学性能:
拉制、挤制铜棒(GB4423-1984);
拉制铜管(GB1527-1987);
挤制铜管(GB1528-1987);
铜板(GB2040-1980);
铜带(GB2059-1980);
铜线(GB3109-1982);
铆钉用铜线(GB3117-1982);
加工黄铜的化学成分及产品形状(GB5232-1985);
加工黄铜产品的力学性能:
GB2041、2060-1980,1529、1530-1987,4424-1984,8006-1987,3110、3115-1982,8890-1988,3133、3117-1982,3112、3113-1982,等等。
YB701-1970、457-1971,等等。
铸造黄铜的化学成分(GB1176-1987);
压铸铜合金(JB3071-1982);
加工青铜的化学成分及产品形状(GB5223-1985);
加工白铜的化学成分及产品形状(GB5234-1985);
等,还有很多。
我建议你先了解有关铜的国家标准,结合实际。 也可以来电咨询
来源:辉县市恒锐机械有限公司
  • 1
  • 2
  • 3